入試センターの取り組み
● 高大接続事業 ●
 大学進学希望者が高校教育から大学教育への円滑な移行ができるように高校・大学が連携して行う事業です。 高校生が自ら学び、考える力を持ち、主体的な進路選択を行うために高校生対象・教員対象、高校との共同研究の3つの分野で様々なプログラムを行っています。

 大学生が高校に出かけて行き,高校生を対象に授業のインストラクターを務めます。高校生は大学生の話を聞いたり,「大学」や進路について考えるグループワークなどに取り組んだりすることを通して,「大学」を身近に感じることができます。強い進学意識の形成を目的として高校単位で行う学習支援です。

 
  AO入試・推薦入試Ⅰ合格者を対象に入学前指導・教育の一環として入学前セミナーを実施しています。学習を補うプログラムは別に設定しており、このセミナーは入学までのモチベーションを高め、入学後の大学生活の円滑なスタートをサポートすることを目的として1泊2日の日程で毎年実施しています。
 高校生が個人単位で申し込む授業見学です。実際に行われている本学の授業を見学することにより,本学への理解をより深めてもらうために実施します。
 
 
| | | |
copyright (c) 2008~ shimane university. admission center all rights reserved.