入試センターの取り組み

授業大学(於島根県立三刀屋高等学校)

公開日 2019年11月11日

 

 114日(月)に島根大学の学生45名が島根県立三刀屋高等学校を訪問し,1年生全クラス(5クラス)で,「大学」をキーワードに100分間の「授業」を行いました。 今回の「授業」は,「自分自身を知り,大学についての情報を得て,進路選択に活かす」ことを目的として実施しました。

 この授業を通して,大学生がなぜ大学に進学しようと思ったのかを伝えるための工夫をしました。そして,高校生には自分が何に興味・関心があるのか,自分に足りないことは何かを考える時間となるようにもしました。あわせて,大学の基本情報や高校と大学の違いを説明しました。

 「自分についてどんなことがわかりましたか」という授業の振り返りでは,「意外と自分の長所を活かせていない」「自分が何が得意で,何について学びたいと思っているかがわかった」「大学のことをあまり深く考えていなかったことを知った」「大学に結構興味があったこと」「具体的ではないけど,将来こうなりたいなっていう理想があることがわかった」などの記述がありました。

今日の100分の時間で触れ合った大学生の姿を通して,高校生が自分の未来の姿を考える一助になってくれるといいと思います。

2019_11_4_1.jpg 2019_11_4_2.jpg
クラスのリーダーの大学生の問いかけのあと,グループワークを行います。
2019_11_4_3.png 2019_11_4_4.jpg
その後,クラス全体で共有します 大学生が自分自身について話しました

お問い合わせ

大学教育センター(アドミッション担当)
電話:0852-32-6625
入試企画課
電話:0852-32-6073
| | | |
copyright (c) 2008~ shimane university. admission center all rights reserved.