入試センターの取り組み

授業大学(於 島根県立安来高等学校)を行いました

2018年2月16日

 平成30213日(火)に島根大学の学生22名が島根県立安来高等学校を訪問し,1年生全クラス(4クラス)で,「大学」をキーワードに100分間の「授業」を行いました。

 今回の「授業」は,「大学生の一週間について考えることを通して,大学生活で必要なことを知り,その上で高校生活の目標を立ててもらう」ことを目的として実施しました。

 高校生には,グループで,大学生が授業時間以外の時間をどのように使っているかを考えてもらったり,大学1年生による,「高校時代の自分と大学入学後の自分」についての経験談を聞いてもらったりしました。それぞれのワークでは,各自で考える時間と考えたことを班のメンバーで共有する時間を設けました。

 今日の100分の時間で触れ合った大学生の姿を通して,高校生が自分の未来の姿を考える一助になってくれるといいと思います。

2018_2_14_1.jpg   2018_2_14_2.jpg
緊張をほぐして・・・   大学生の過ごす1週間はどんな感じ?
2018_2_14_3.jpg   2018_2_14_4.jpg
大学生の話   大学生に質問
| | | |
copyright (c) 2008~ shimane university. admission center all rights reserved.