入試センターの取り組み

授業大学(於島根県立三刀屋高等学校)を行いました

2017年11月15日

 114日(土)に島根大学の学生50名が島根県立三刀屋高等学校を訪問し,1年生全クラス(5クラス)で,「大学」をキーワードに100分間の「授業」を行いました。

 今回の「授業」は,「高校生に新たな大学のイメージを持ってもらう」ことを目的として実施しました。

 高校生が今抱いている「大学」や「大学生のイメージ」を書いてもらうことから始め,各班でそのイメージを参考にしながら大学生に質問したいことを挙げてもらいました。次に,高校生からの質問に大学生が答える形で,「大学」や「大学生」のイメージを広げてもらいました。 

 休憩をはさんだ後クラス全体に,大学3年生が自分の専門分野の話をしました。高校生はここまでの活動を通して自分の中で変化した大学のイメージについて,ワークシートを利用してまとめていきました。

 今日の100分の時間で触れ合った大学生の姿を通して,高校生が自分自身の未来の姿を考える一助になってくれるといいと思います。

m1.jpg   m2.jpg
緊張をほぐして・・・   大学ってどんなイメージ?
m3.jpg   m4.jpg
大学生への質問タイム   大学の専門の学びについて
| | | |
copyright (c) 2008~ shimane university. admission center all rights reserved.