入試センターの取り組み
 センター活動報告 2017年2月 

島根県立平田高等学校で授業「大学」を行いました

  2月15日(水)に島根大学の学生22名が島根県立平田高等学校を訪問し,高校1年生156名と「大学」をキーワードに100分の時間を共有しました。
 今回の「授業」は,「高校生が大学生との交流を通して,大学に進学することのよさや高校との違いを知る」ことを目的として実施しました。
 当日は,大学生が実施する以下のワークを通して,高校生に大学の魅力や大学生の生活について伝えました。
 @大学についてのクイズ
 A時間割づくり
 B大学生の話(空きコマの使い方,大学1年生の生活等)を聞く。
 今日の100分の時間により,高校生はホームページ等では知ることのできない大学についての情報や大学生活に触れ,大学進学に興味を持ってくれたようです。

 

グループ活動の様子
| | | |
Copyright (C) 2008〜 Shimane University. admission Center All rights reserved.