入試センターの取り組み
 センター活動報告 2015年8月 

島根大学オープンキャンパス2015を開催しました

 島根大学では、8月2日(日)に出雲キャンパス(医学部)、8月8日(土)・9日(日)に松江キャンパス(法文学部、教育学部、総合理工学部、生物資源科学部)でオープンキャンパスを開催し、多くの高校生、保護者の方にご来場いただきました。

 各学部では,高校生に向けてそれぞれの専門性をコンパクトにまとめて説明し,参加型の体験入学や、大学生によるゼミナール紹介などを行いました。
 また、保護者対象の企画では、大学生活の実際について、島大生の一か月の生活費や大学の経済的支援制度、就職支援等について説明すると同時に、現役の大学生が島大生の生活の実際についてプレゼンテーションを行いました。
 松江キャンパスでは、島大生の実行委員による企画【ランチタイムイベント】もあり、短い時間ではありましたが、大学生活の一端を知ることができたのではないでしょうか。

 猛暑の中、参加してくださったみなさま、ありがとうございました。参加していただいた生徒のみなさんの夢や希望が叶うよう応援しています。

 出雲キャンパスの医学部では,10月18日(日)もオープンキャンパスを予定しています。興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

オープンキャンパス〜「学長トーーーーク!!」に高校生が参加しました

 島根大学では、8月2日(日)に出雲キャンパス、8日(土)・9日(日)に松江キャンパスで「オープンキャンパス2015」を開催し、松江キャンパスでは、【ランチタイムイベント】として、在学生の実行委員による趣向を凝らした各種イベントを催しました。服部泰直学長による「学長トーク!」企画には、高校生約50名が参加しました。
 服部学長は、「一つのことを選ぶということは、他の可能性を捨てるということ。」「選んだその時間を大切にしてほしい。」「将来のことはあまり決めつけないで、縛られないようにすることも大切。」と話し、参加した高校生からは「自分は選んだ時間を大事に生きたいと思った。」「学長の話を聞いて、島根大学に入学したい気持ちがますます高まった。」などの感想がありました。
 トークの後は、服部学長から参加者一人一人に声をかけながら、世界で最も美しいと言われる数式を直筆した団扇を手渡しました。数学が専門の学長からの熱いメッセージが、参加した高校生の心をとらえたようです。

服部 泰直島根大学長の話
学長から高校生に手渡された直筆の団扇
| | | |
Copyright (C) 2008〜 Shimane University. admission Center All rights reserved.