入試センターの取り組み
 センター活動報告 2015年11月 

平成27年度「島大キャンパス・アカデミー」 第1回スクーリングを行いました

 11月15日(日)午前中に,松江キャンパスで,「島大キャンパス・アカデミー」 第1回スクーリングを実施しました。
 当日は,山陰両県の高校生12名,高校の先生5名,保護者の方2名の参加がありました。本学からは,入学センターから2名,学生スタッフ13名が参加しました。
 前半は入学センター 美濃地 准教授による「島大キャンパス・アカデミー」についてのオリエンテーションと,講義「探究課題の作り方 −根っこを太くしよう−」を行いました。
 後半は,高校生と大学生との交流タイムで,高校生が探究していきたいテーマを発表した後,3つのグループに分かれて,大学生と意見交換を行いました。
 「島大キャンパス・アカデミー」は,高校生が大学入学前に大学での学び方に触れ,課題研究の楽しさや奥深さを実感してもらうことを目的にしています。高校の先生方には,高校教育と大学教育の接続について,一緒に考えていただける機会となります。

オリエンテーション及び講義 高校生・大学生の自己紹介
大学生との意見交換
授業大学

 平成27年度 授業「大学」の1校目として,11月7日(土)に島根大学の学生スタッフ44名が島根県立三刀屋高等学校を訪問し,1年生134名と「大学」をキーワードに100分の時間を共有しました。
 今回の「授業」の目的は,高校生に,「大学は成長できるきっかけがたくさんある所」だと気づいてもらうことでした。

 この「授業」の実施に向けて,本学学生の中心となるメンバー5人は,9月下旬から週に2回程度集まり,100分の授業の組み立てを考えました。

 また,10月28日(水),29日(木)は,中心メンバーが作成したマニュアルを用いて,学生スタッフ全員で事前研修会を行うとともに,「大学」や「大学生」のイメージを高校生に具体的に伝えるためにはどのようにするとよいか,それぞれが工夫を凝らし検討を重ねました。

 当日は,高校生がワークやディスカッションを通して,大学(大学生)のイメージを持ち,授業の終わりには,どのようなイメージに変化したのかを桜の花びらに書いて貼り付けて共有するという活動に取り組みました。
「授業」の時間を提供してくださった三刀屋高校の先生方,「授業」の時間を共有した1年生のみなさん,どうもありがとうございました。

| | | |
Copyright (C) 2008〜 Shimane University. admission Center All rights reserved.