入試センターの取り組み
 センター活動報告 2014年11月 

「平成26年度 出身高校訪問報告会」を開催しました

 11月4日(火)に島根大学松江キャンパス、11月10日(月)に島根大学出雲キャンパスで、「平成26年度 島根大学学生の出身高等学校訪問報告会」を開催しました。 この報告会は、出身高校を訪問した成果を報告することで、学生が体験したことを相互に共有し、活動の意義を確認するとともに、学内教職員がこの活動の意義や課題、改善点等について知る機会として開催しています。

 松江キャンパスの報告会では12名、出雲キャンパスの報告会では5名の学生が、学長、副学長、学部長ほか教職員の前で、和やかな中にも堂々とした態度で、母校で高校生を対象に、どのような工夫をしてどのような話をしたのか、また、この活動を通してどのような成果があったのかについて、報告をしました。

 事前に高校生にアンケートをとり、その場でニーズに応じた話をしたという学生、画像をたくさん用いて視覚的にもわくわくするような説明を試みた学生、島根大学のよさや魅力についてパワーポイントにわかりやすくまとめた学生など、それぞれの個性が発揮され、学生ならではの生き生きとしたプレゼンテーションが行われたことが伝わる報告会でした。

 報告後は、教職員との意見交換を行い、高校との日程調整で苦労したこと、高校生に話す内容を考える過程で、自分自身の学生生活をふりかえることができ、島根大学のよさを改めて実感したこと、高校生に「あなたのように大学生活を送りたい。」と言われてうれしかったこと、などの感想がありました。教職員からは、学生のプレゼンテーションのレベルの高さや工夫を称賛する声が多数上がりました。次年度の出身校訪問に向けて、よりパワーアップする活動につながることが期待できる報告会になりました。

| | | |
Copyright (C) 2008〜 Shimane University. admission Center All rights reserved.