入試センターの取り組み
 センター活動報告 2011年12月 

「平成24年度 推薦入試T・AO入試合格者対象 入学前セミナー」を開催しました

 12月23日(金・祝)・24日(土)に島根大学松江キャンパスと島根県立青少年の家「サン・レイク」において「平成24年度 推薦入試T・AO入試合格者対象 入学前セミナー」を開催しました。

 この入学前セミナーは推薦入試T・AO入試合格者に対し入学前指導・教育の一環として宿泊を伴って行うもので、入学までのモチベーションを高め、入学後の大学生活の円滑なスタートをサポートする目的で開催しています。今年は合格者ほぼ全員が参加しました。

 入学前セミナーは2日間のグループ・ディスカッションとプレゼンテーションが中心です。色々な学部・学科で構成されたグループで、2日間約6時間にわたるグループ研究を行います。今年は「みんなが住みたい街」をテーマに、答えのない問題をどのように考えるか、本当に必要なものは何かを考えてもらいました。また、島根大学の学生がインストラクターとして各グループを担当し、高校生に問いかけながら率直な意見交換をする場を設けました。グループディスカッション以外では、e‐ラーニングや学習行動・生活習慣セルフスタディブックの活用方法など、入学前指導・教育についての説明も行いました。

 宿泊は出雲市にある「サン・レイク」で、夕食後には学部交流会や大学生クイズなど、大学生が歓迎の気持ちを込めてイベントを行いました。

 参加した学生は「セミナーはもっと堅苦しいものかと思っていましたが、学生インストラクターの方や多くの仲間とコミュニケーションをとることができ、とても楽しい時間を過ごせたと思います。意見を交換しながら1つのものを作り上げる作業は、大学の授業でもよくあることだと聞き、これからの授業が楽しみになりました。」と話していました。高校生にとって、入学までの間に具体的な学習方法や希望をもって取り組む姿勢を感じられるいい機会となったようです。

 

| | | |
Copyright (C) 2008〜 Shimane University. admission Center All rights reserved.